KITTE 丸の内に行ってきた

東京駅の丸の内側は、バスロータリーやタクシープールなどが長い間、工事されてきました。

今日見てみたら、それらもほぼ完了していて、バス乗り場などは既に使用開始されていました。

あともう少しといったところでしょう。

 

さて、その南側にあるKITTE JP Towerに行ってきました。

皆さんご存知の元・東京中央郵便局です。

f:id:oshinari:20171112154535j:image

 

写真は撮りませんでしたが、一階では明治さんの「明治おいしい牛乳新発売記念イベント」が行われていました。

イベントについては、以下のブログをご覧ください。

どこが変わったの?が体感できる『「明治おいしい牛乳」新発売記念イベント』 — おでかけニュース【東京】 | Hanako ママ web

 

建物の中は吹き抜けがあって、気持ち良いですね。

f:id:oshinari:20171112194520j:image

 

4階のスノーピークで買い物を済ませて、5階でランチにしました。

おばんざいのお店「菜な KITTE 丸の内」にしました。

おばんざい・炙り焼き・酒 菜な KITTE博多店

食べログおばんざい・炙り焼き・酒 菜な KITTE博多店

 

店内からは東京駅丸の内側の駅舎を見ることができます。

f:id:oshinari:20171112194605j:image

 

妻は「アボカドの海鮮ちらし丼」でした。

f:id:oshinari:20171112155814j:image

 

私は「赤味噌仕立ての「鶏の味噌すき焼き」」でした。

f:id:oshinari:20171112160122j:image

 

帰りは、日本橋までも歩いて10分くらい。

便利なKITTEに、また行ってみたいと思います。

リフレッシュ旅行・台湾(9)

最終日。

朝食はホテルでいただきました。

バッフェスタイルで、とても美味しかったです。

 

チェックアウトまで少し時間があったので、ホテルの部屋から飛行機の着陸を観察。

ホテルは北側を向いていて、市街地にある松山空港へ着陸する飛行機が市街地の上を通って着陸するのです。

羽田空港発のチャイナエアラインが着陸しています。

f:id:oshinari:20171111102508j:plain

 

さて、チェックアウトして空港に向かいます。

やはり桃園MRTができて便利です。

中山台北地下通路から台北駅に向かうと案内がたくさんありました。

f:id:oshinari:20171111103604j:plain

 

桃園空港までの途中駅は2駅しか止まらない速達タイプの列車は、車両そのものが違います。

ロングシートだった普通電車と違い、速達タイプはクロスシートでクッション付きの椅子です。

f:id:oshinari:20171111110016j:plain

 

一部座席には、非接触型充電器が付いているそうです。

ただこの座席のものは壊れていた模様。

f:id:oshinari:20171111110544j:plain

 

発車して地上に出ると、左側に山が見えてきました。

山の奥から雲海が溢れ出ていました。

なかなか美しかったです。

山の向こうは霧に包まれていたんでしょうね?

f:id:oshinari:20171111110822j:plain

 

帰りもチャイナエアラインです。

ツアーの方が多くいらっしゃったようです。

f:id:oshinari:20171111111227j:plain

f:id:oshinari:20171111111231j:plain

 

桃園空港でも出発時、手を振ってもらえました。

f:id:oshinari:20171111111344j:plain

 

というわけで、リフレッシュ旅行は終了です。

だいぶリフレッシュできた気がします。

次の旅行は、年明けすぐの福岡の予定です。

リフレッシュ旅行・台湾(8)

高雄から台北に移動することにしました。

最寄りの高雄MRTの駅からMRTで台湾新幹線の新左營駅へ向かいます。

 

新左營駅の自動券売機で切符を買おうとしますが、クレジットカード決済が通りません。

通らないわけがないのですが、通りませんでした。

別の機械に移動して、2回目のトライで成功しました。

この時点で発車7分前だったので、ダッシュして何とか間に合いました。

f:id:oshinari:20171106145229j:image

 

最初は空いていましたが、停車のたびに乗客は増え、台中では満席になりました。

あれだけの人がどういう目的で移動してるんでしょうか?

 

車内では勉強していたのですが、あっという間に台北です。

自強号だと5時間近くかかっていた台北高雄間が、新幹線だと2時間です。

そりゃ新幹線を使いますよね。

 

台北からホテルまで歩きました。

15分くらいでしょうか。

泊まったのはSan Want Reaidences Taipeiです。

Expediaで予約したので、やすくなりました。

San Want Residences - UPDATED 2017 Prices & Hotel Reviews (Taipei, Taiwan) - TripAdvisor

 

荷物を置いて、まずは光華電脳市場へ。

いわゆる秋葉原です。

f:id:oshinari:20171106145806j:image

 

旧館の方は一通りまわり、新館の方でヘッドホンを見たりしました。

あ、iPhone Xも見ることができました。

 

そこからバスで移動して、忠孝復興の三越へ。

ここのDin Tai Fungで遅めのランチです。

小籠包。

f:id:oshinari:20171106150241j:image

 

かにみそ入り小籠包。

f:id:oshinari:20171106195202j:image

 

ジャージャー麺。

f:id:oshinari:20171106195230j:image

 

あ、もちろん台湾ビールも飲みましたよ。

やっぱり海外に行くときはジムでトレーニングする準備が必要ですね。

ついつい飲み過ぎちゃいます。

 

ホテルに戻り、部屋に入ります。

Expediaで+vipで予約したので、係りの人が部屋まで来てとても丁寧に説明してくれました。

f:id:oshinari:20171106195349j:image

 

この部屋で一番感激したのは、お風呂!

シャワールームの他に石の浴槽が!

f:id:oshinari:20171106195509j:image

 

ランチが遅かったので、19時頃?にディナーに出かけました。

本当はルーチャオがホテルの近くにあったので行きたかったのですが、気温があまりに下がり、寒そうなので断念しました。

結果、焼き鳥に。

f:id:oshinari:20171106195708j:image

エリンギ!超でかい!

f:id:oshinari:20171106195905j:image

もものうに載せ!

うーん。。。

鶏とうにはお互いが強すぎたように思いました。

f:id:oshinari:20171106195949j:image

 

ディナーの後はホテルに戻り、台湾ドラマを見ながら、ブログのサーバ設定をしていました。

次は、いよいよ帰国です。

 

 

 

 

リフレッシュ旅行・台湾(7)

旗津からは高雄展覧館まで船に乗りました。

一日に4往復しかないようですが、ちょうどのタイミング。

そして乗ってみると、お客さんは私一人です。

せっかくなので座席には座らず、上で潮風を満喫しました。

f:id:oshinari:20171105085010j:plain

 

泊まるホテルが見えてきました。

42階から上は客室になっているというホテルです。

f:id:oshinari:20171105085126j:plain

 

名前は、85 スカイタワーホテル (85 Sky Tower Hotel)です。

www.tripadvisor.jp

 

普通に予約すると結構高級なホテルですが、Expediaで予約すると10000円くらいでした。

部屋は、クィーンサイズのベッドが2台ある部屋でした。

この部屋の通常レートは、なんと10000台湾ドル。

つまり、40000円です。超お得な気分。

f:id:oshinari:20171105085504j:plain

 

ハーバービュー側にしました。

部屋からの眺めはこちら。

f:id:oshinari:20171105085556j:plain

 

ちょうどサンセットを望めるいいポジションですね。

中国方面でもあるため空気が濁っていますが、奥の海にも船がいくつか浮かんでいます。

 

ちなみに、シティ側はこんな感じです。

さすが台湾第二の都市ですね。

f:id:oshinari:20171105085805j:plain

 

早めにチェックインしたので、周辺を散歩してみたり、マッサージを受けてみたりしました。

そして、いよいよ日没の時間。

よく見ると、水平線に沈んでいるように見えます。

f:id:oshinari:20171105090054j:plain

 

夜ご飯をホテルの周りで食べようと思い探してみました。

が、いまいち惹かれるものがありません。

というわけで、ホテルにあるスカイラウンジで食べることに。

 

まずはビール。

生ビールはもちろん台湾ビールです。

f:id:oshinari:20171105091028j:plain

 

食事は2品オーダーしました。

まずは、マグロのサラダ。

f:id:oshinari:20171105091213j:plain

 

そして、台湾風海鮮チャーハン。

f:id:oshinari:20171105091819j:plain

 

ラウンジでは、ライブもあり5曲ほど歌っていました。

f:id:oshinari:20171105091924j:plain

 

23時にはベッドに入り、ゆっくり眠ることができました。

落ち着く雰囲気がいですね。

 

そして、朝。

気持ちがいい青空とはいきませんが、明るくていいですね。

f:id:oshinari:20171105092148j:plain

 

朝食はルームサービスにしました。

指定した時間に持ってきてくれる完璧なサービスです。

ただ、スクランブルエッグを頼んでいたはずですが、目玉焼きが。。。

これはオーダーシートが日本語だけ少しずれていたのが原因ですね。

f:id:oshinari:20171105092329j:plain

 

さて、今日は台北に戻って、最後の日を過ごします。

でも、あいにくの雨・・・。

リフレッシュ旅行・台湾(6)

窓がない部屋はなかなか難しいですね。

まだ真っ暗な時間なのに目が覚めてしまいました。

今日のプランを悩みました。

台北に戻るか高雄にいるか、懇丁のようなリゾートに行くか。

悩んだ結果、もう一泊、高雄ですることに。

 

朝10時頃チェックアウトして、高雄の秋葉原こと建國電脳市場へ。

f:id:oshinari:20171105082459j:plain

 

面白いものやリーズナブルなパソコンがあれば買おうかと思いましたが、特にありませんでした。

一度客引きに捕まりお店で話を聞いたら、めちゃめちゃ値切ってきてくれました。

でも結局買わず、秋葉原を後に。。。

 

メインイベントは、高雄の少し沖にある人工島?の旗津へ行くこと。

渡し船が出ている鼓山へ。

普通のバスを想像していたらマイクロバスがきて、見過ごしそうでした。

f:id:oshinari:20171105082559j:plain

 

20分ほどで鼓山に到着。

すぐに渡し船乗り場です。

40台湾ドルをEasy Cardで支払います。

f:id:oshinari:20171105082651j:plain

 

船は5-7分おきに出発しているようですが、常に満席のようです。

バイクや自転車も乗船可能なので、そちらも多かったですね。

f:id:oshinari:20171105082823j:plain

 

10分弱で旗津に着きました。

旗津のオールドタウンを歩きます。

抜けたところに砂浜がありました。

f:id:oshinari:20171105082926j:plain

 

何人かは海に入っていたり、日焼けしていたり、写真を撮っていたり。

自由な感じでした。

沖には結構船が停泊しているようでした。

 

オールドタウンに戻って、ランチタイムです。

来るときに声をかけられた海鮮のお店に入ります。

旗津は海沿ということもあり、海鮮が有名のようです。

 

海忠寶活海産というお店です。

www.tripadvisor.jp

 

入り口付近は大勢の人で賑わっています。

f:id:oshinari:20171105083250j:plain

 

このお店が面白かったのは、

・呼び込む人

・注文を聞く人

・席に案内する人

・配膳する人

・片付ける人

がそれぞれ別々になっていて、役割分担が完璧でした。

席に案内する人は、小学生?中学生?くらいの男の子たちがやっていました。

 

下の写真のように材料から選んで調理をしてもらうスタイルです。

全て100台湾ドルということで、非常にリーズナブル。

f:id:oshinari:20171105083739j:plain

 

私は、カニの爪肉の炒め物とタイの塩焼きをチョイス!

f:id:oshinari:20171105083929j:plain

f:id:oshinari:20171105084012j:plain

 

あ、もちろんビールも飲みました。

台湾製造のタイガービールです。

f:id:oshinari:20171105084052j:plain

 

食事の後、マンゴーかき氷を食べて、ホテルに向け出発しました。

ホテルはせっかくなので奮発して、台湾で2番目に高いビルにしました。

www.tripadvisor.jp

 

 

リフレッシュ旅行・台湾(5)

高雄でのホテルはThe Icon Hotelにしました。

Expediaを使うことで半額となり6000円くらいでした。

www.tripadvisor.jp

 

ホテルで少し休んだ後、晩ご飯に出かけました。

ナイトマーケットに行こうかとも思いましたが、ホテルの近くにシーフードを食べられるルーチャオ(台湾式居酒屋)があったので、そちらへ!

 

名前は「海味活海產」です。

www.tripadvisor.jp

 

写真のように食材が並んでいて、食材と食べ方を頼む形になっています。

すなわち、メニューというものは存在しません。

f:id:oshinari:20171104094043j:image

 

お酒は冷蔵庫から自分で持ってきます。

まずは台湾ビールの「生」から。

これを飲めるのはやはり台湾ですね。

f:id:oshinari:20171104094230j:image

 

料理は3品オーダーしました。

空芯菜炒めです。

f:id:oshinari:20171104094345j:image

 

続いて、お刺身。

f:id:oshinari:20171104094518j:image

 

そして、魚のバーベキュー。

まあバーベキューというかふつうの焼き魚ですね。

f:id:oshinari:20171104094539j:image

 

海外でお刺身どころか魚を食べるのは多少躊躇しますが、台湾は海に囲まれた島なので、新鮮な魚を食べることができるので安心です!

 

台湾ビールを飲んでいると、ビールの営業に派遣されているお姉ちゃんからタイガービールを勧められました。

タイガービールはシンガポールのビールだからなあと思って見てみると、どうやら台湾でも作っているようです。

f:id:oshinari:20171104095321j:image

 

タイガービールは2本飲んでしまいました。

これだけ飲み食いして、1000台湾ドルでした。

まあ日本より少し安いかなという感じです。

 

ちなみに部屋に戻ってからも飲んじゃいました。

リフレッシュ旅行・台湾(4)

朝は9時頃チェックアウトして、日台交流協会へ。

台湾で運転することができる免許を発行してもらいに行きました。

このことは、また後ほど書きたいと思います。

 

その後、台北駅へ。

12時発の自強号で高雄へ出発です。

10分程前に入線してきました。

f:id:oshinari:20171103184529j:image

 

高雄へ行く場合、もちろん新幹線に乗るのが早いのですが、どうせならローカル感漂う自強号で行ってみようと思い立ったのです。

が、これは失敗でした。

所要時間は4時間50分と新幹線の3倍以上。

お尻が痛いだけでなく、疲れてしまいました。

 

お昼ご飯は駅弁です。

台湾でも日本と同じように駅弁の文化があります。

台北駅の地上で一つだけ行列ができているお店があったので、そこで買ってみました。

f:id:oshinari:20171103185058j:image

 

豚肉を甘辛く煮た?ものがご飯にのっている感じです。

美味しかったけど、量は多くありませんでした。

まあこれで100台湾ドルなので、安いですね。

f:id:oshinari:20171103184759j:image

 

高雄に着きました。

f:id:oshinari:20171103185201j:image

 

夜は行ったことがないナイトマーケットにトライしてみたいと思います。