ゴールデンウィーク2017 カタール経由北欧の旅 (12)

スウェーデンを後にして、ノルウェー第二の都市・ベルゲンに向かいます。

 

ストックホルム中央駅からアーランダ空港へは、アーランダエクスプレスという160km/hでぶっ飛ばす列車で20分です。

アーランダエクスプレスと書かれたサインに沿って進んで行くと、チケット売り場と乗り場が見えてきます。

15分に1本の割合で出ているので、非常に便利です。

f:id:oshinari:20170521120634j:image

 

荷物を預けてセキュリティを抜け、お買い物をします。

時間があったので、SAS Loungeで食事をします。

こういう時にスターアライアンス・ゴールドメンバーでよかったなあと思いますね。

f:id:oshinari:20170521120714j:image

 

ドラフトビールもいただくことができました。

f:id:oshinari:20170521120741j:image

 

ストックホルムからベルゲンまでは1時間程度のフライトです。

機内でも特別なサービスはありません。ゆっくりうとうとして過ごします。

上級会員だからか、3人掛けの席で隣に人が来ることはありませんでした。

おかげでゆったりとくつろげました。

 

さて、飛行時間が30分もすると、飛行機は雪山の上を飛んでいました。

ちょっと寒くてやばいんじゃないかと焦り出しますが、結局は大丈夫でした。

f:id:oshinari:20170521121143j:image

そして、着陸の15分前にもなると、大きなフィヨルドが眼下に見えました。

上から見るとかなり小さく見えますが、実際はなかなかの大きさです。

f:id:oshinari:20170521121206j:image

 

ベルゲン空港に到着し、バスでベルゲン市街地に向かいます。

バスは市街地まで直行する便と一般道でちょいちょいバス停に停まっていく便の2種類があるようです。まあどちらに乗っても大して変わりませんが、直行する便だと綺麗な景色の中を走るため、少しだけ気持ちよいですね。

 

フィッシュマーケットのバス停で降りました。

ベルゲンの港には、フィッシュマーケット(魚を買ったりその場で食べたりできる露天)があり、割と賑わううようです。残念ながら私が訪れたタイミングでは全然空いていませんでしたが。

魚の切り身が並んでいました。これはきっと売れた後何でしょうね。

f:id:oshinari:20170521160701j:image

このようにその場で食べることができるようにセットされているものもありました。・

やはり主食はサーモンのようです笑。 f:id:oshinari:20170521160724j:image

 

我々が泊まったのは、世界遺産にも指定されているブリッゲン地区でした。

本当に建物が傾いて並んでいて今にも崩れそうでちょっと怖かったです。。。

f:id:oshinari:20170521160901j:image

 

ディナーの時間まで少し余裕があったので、ケーブルカーに乗ってフロイエン山に登ってきました。

片道10分程度の乗車時間ですが、みるみる山を登っていきました。

f:id:oshinari:20170521161011j:image

展望スペースには非常に多くの方がいて、まったりとされていました。

天気にも恵まれ、非常に綺麗な景色を見ることができました。

ちなみにこれで18時半頃です。全く日が沈む気がしません。恐ろしい。

f:id:oshinari:20170521161041j:image

 

ケーブルカーで再び戻り、ディナーのお店へ。

ベルゲンで最も有名なお店の一つ、1877です。

f:id:oshinari:20170521161117j:image

ヨーロッパぽくて、おしゃれじゃないですか?

f:id:oshinari:20170521161143j:image

スターターは岩塩に乗ってきました。これ超美味しかったです。

f:id:oshinari:20170521161228j:image

メインの魚。ソースがすごく美味しかった!(気がする。)

f:id:oshinari:20170521161251j:image

もちろんお料理に合わせて、ワインも出していただきました。

妻曰く、旅行の中で一番美味しいコースだったそうです。

 

次は、いよいよフィヨルドツアーに出かけます!