リフレッシュ旅行・台湾(6)

窓がない部屋はなかなか難しいですね。

まだ真っ暗な時間なのに目が覚めてしまいました。

今日のプランを悩みました。

台北に戻るか高雄にいるか、懇丁のようなリゾートに行くか。

悩んだ結果、もう一泊、高雄ですることに。

 

朝10時頃チェックアウトして、高雄の秋葉原こと建國電脳市場へ。

f:id:oshinari:20171105082459j:plain

 

面白いものやリーズナブルなパソコンがあれば買おうかと思いましたが、特にありませんでした。

一度客引きに捕まりお店で話を聞いたら、めちゃめちゃ値切ってきてくれました。

でも結局買わず、秋葉原を後に。。。

 

メインイベントは、高雄の少し沖にある人工島?の旗津へ行くこと。

渡し船が出ている鼓山へ。

普通のバスを想像していたらマイクロバスがきて、見過ごしそうでした。

f:id:oshinari:20171105082559j:plain

 

20分ほどで鼓山に到着。

すぐに渡し船乗り場です。

40台湾ドルをEasy Cardで支払います。

f:id:oshinari:20171105082651j:plain

 

船は5-7分おきに出発しているようですが、常に満席のようです。

バイクや自転車も乗船可能なので、そちらも多かったですね。

f:id:oshinari:20171105082823j:plain

 

10分弱で旗津に着きました。

旗津のオールドタウンを歩きます。

抜けたところに砂浜がありました。

f:id:oshinari:20171105082926j:plain

 

何人かは海に入っていたり、日焼けしていたり、写真を撮っていたり。

自由な感じでした。

沖には結構船が停泊しているようでした。

 

オールドタウンに戻って、ランチタイムです。

来るときに声をかけられた海鮮のお店に入ります。

旗津は海沿ということもあり、海鮮が有名のようです。

 

海忠寶活海産というお店です。

www.tripadvisor.jp

 

入り口付近は大勢の人で賑わっています。

f:id:oshinari:20171105083250j:plain

 

このお店が面白かったのは、

・呼び込む人

・注文を聞く人

・席に案内する人

・配膳する人

・片付ける人

がそれぞれ別々になっていて、役割分担が完璧でした。

席に案内する人は、小学生?中学生?くらいの男の子たちがやっていました。

 

下の写真のように材料から選んで調理をしてもらうスタイルです。

全て100台湾ドルということで、非常にリーズナブル。

f:id:oshinari:20171105083739j:plain

 

私は、カニの爪肉の炒め物とタイの塩焼きをチョイス!

f:id:oshinari:20171105083929j:plain

f:id:oshinari:20171105084012j:plain

 

あ、もちろんビールも飲みました。

台湾製造のタイガービールです。

f:id:oshinari:20171105084052j:plain

 

食事の後、マンゴーかき氷を食べて、ホテルに向け出発しました。

ホテルはせっかくなので奮発して、台湾で2番目に高いビルにしました。

www.tripadvisor.jp