タイ国際航空ロイヤルシルクにて。

遅延しましたが、何とか出発の1時間半前に成田空港に到着しました。

普通に考えたら余裕ですが、早く着きたかった理由がありました。

それは、、、

 

アップグレード

 

です。

タイ国際航空はよほどの購入クラスでない限り、当日現金でのアップグレードが可能なのです。

 

早速カウンターにて確認します。

そうしたら、可能とのこと。

 

値段は決してお安くありませんでしたが、せっかくのA380です。

清水の舞台から飛び降りる覚悟でお願いしました。

 

その後は、セキュリティを通過し、出国し、ラウンジへ。

あまり時間がなかったので、ビールと巻き寿司を慌ただしくいただきました。

 

到着が遅れたようで、少し遅れての搭乗です。

本当に大きな機体です。

f:id:oshinari:20180126012950j:image

 

ブリッジの途中で運命の分かれ道が。

夢にまで見た(大袈裟w)2階からの搭乗です。

f:id:oshinari:20180126013140j:image

 

座席はANAなどと同じ互い違いになってるタイプです。

本当の窓側はA、でも通路側でBでした。

Bだと寝顔を見られちゃいます。

f:id:oshinari:20180126013324j:image

 

本当は外を見たかったのですが、A380の2階は窓が小さく、少し上向きなのでそこまで欲しませんでした。

ウェルカムドリンクはシャンパンをいただきました。

f:id:oshinari:20180126013630j:image

 

ゆっくりしているとボーディングブリッジを離れ、離陸です。

A380は機体が大きいためか、離陸までの滑走が長く、ふんわり浮く感じでした。

 

しばらくすると機内食です。

せっかくなので、タイセットメニューにしました。

f:id:oshinari:20180126013832j:image

 

シャンパンを追加でいただきながら、チーズやフルーツ、デザートまで満喫しました。

f:id:oshinari:20180126014018j:image

f:id:oshinari:20180126014034j:image

 

食事の後は電気も消えて、睡眠モード。

フルフラットより少し起こしたベストな体勢で寝ることができました。

 

着陸もふわっと接地する感じでした。

入国後、市内に向かいますが、異変に気づきます。

続きはまた明日。