バンコクで唯一の観光

今回の旅は、バンコクで3泊、ルアンパバーン(ラオス)で3泊の予定でした。

が、諸事情により、バンコクでの観光は1日、いや半日しかできませんでした。

この記事では、その観光について書きたいと思います。

 

朝食をつけていなかったので、朝ごはんが食べられる場所に行こうと思い、計画を立てます。

その計画はこんな感じです。

 

・ルンピニ公園前朝市(こちら)へスクンビットから歩いて行く

・朝一で朝ごはんをいただく

・ワットXXに移動して、観光する

 

さて、スクンビットのホテルからルンピニ公園朝市に向かいます。

そのルートは、こんな感じです。

(Google Mapより)

f:id:oshinari:20180210122436p:plain

歩くと、50分ほどかかるようです。

街を見ながら歩けば楽しいだろうと出発します。

 

歩道橋から見てみると、大渋滞です。

信号の仕組みがなかなか不思議な感じでした。

バイクも結構多く、ルールを守らないバイクも多数。。。

f:id:oshinari:20180210122811j:plain

 

途中、ベンジャキティ公園を経由してみます。

池の周りは自転車道とランニングロードとなっていて、多くの人が汗を流していました。

(結果、かなり遠回りをしてしまいました。。。)

f:id:oshinari:20180210122948j:plain

 

さて、ルンピニ公園に着く頃には1時間以上経過していて、疲れ果ててしまいました。

そして・・・まさかの朝市を諦めることに。。。

 

地下鉄でタイ鉄道の駅「ファランボーン」駅に向かいます。

どこの国も、鉄道駅というのは存在感があって、面白いです。

f:id:oshinari:20180210123330j:plain

 

プラットフォームには、多くの車両が出発を待っていました。

まさに世界の車窓からのオープニングな雰囲気です。

f:id:oshinari:20180210123439j:plain

 

朝ごはんを食べようと思いますが、いまいち気が進むお店がありません。

そこで地図を見ていると近くにChina Townがあることを知りました。

China Townなら何かあるだろうと思い、向かいます。

 

入りたいと思ったお店は、汚らしすぎて躊躇して断念・・・。

さすがにお腹が減ったので、ホステルのレストランに入りました。

しかし、朝ごはんになるようなものはなく、チョコレートケーキとカプチーノをいただくことに。

f:id:oshinari:20180210145921j:plain

 

訪れたお店は、こちらです。

店員さんは優しい方で、ゆっくりすることができました。

www.tripadvisor.jp

 

ここからは諦めてUberを使って移動します。15分くらいで着きました。

まずは、ワットポー(Wat Pho)です。

www.tripadvisor.jp

多くの観光客がいました。

100バーツ払って中に入りると、いかにもな仏教の世界が広がります。

f:id:oshinari:20180210150539j:plain

iPhoneのポートレートモードを試してみます。

いい感じです。

f:id:oshinari:20180210150617j:plain

ワットポーと言えば、横たわる大仏様も有名です。

やはりここに一番多くの人が集まっていました。

f:id:oshinari:20180210150756j:plain

 

次は、船でチャオプラヤ川の対岸にあるワットアルーン(Wat Arun)に向かいます。

www.tripadvisor.jp

 

船は数分で対岸に行くことができ、チケットもわずか4バーツ(だいたい14円くらい)です。

船着場のあたりには露店が出ていました。串物、フルーツなど様々です。

f:id:oshinari:20180210151303j:plain

船から船着場を見ると、ゴミだらけでした。

ゴミというかココナッツの皮が大量に捨てられていました。

芸人の宮川大輔さんなら「この水死んでるやん」と叫んだことでしょう。

f:id:oshinari:20180210151348j:plain

ワットアルンが近づいてきました。

f:id:oshinari:20180210152140j:plain

 

ワットアルンも100バーツ払って、中に入ります。

既に結構な数の大仏を見たので、少し飽きモードです。

f:id:oshinari:20180210152050j:plain

高いところに登ると、ワットポー側にある王宮が見えます。

f:id:oshinari:20180210152428j:plain

 

10分ほどで見終わり、戻ります。

帰りはほぼ一番に船に乗れたため、船長さんを見ることができる場所に陣取りました。

かっこよくないですか?

f:id:oshinari:20180210152613j:plain

 

続いては、王宮へ。

ここは何と入場に500バーツ必要でした!

f:id:oshinari:20180210154032j:plain

大勢の人で賑わっていました。

この人たちは、タイの方なのでしょうか?それとも観光客でしょうか?

f:id:oshinari:20180210154128j:plain

 

割と満足したので、お昼ご飯を食べようと、今度はバックパッカーの聖地・カオサン通りへ向かいます。

当然Uberです。

バンコクは普通のタクシーも安いのですが、英語が通じないこともあり、事前に目的地を伝えることができるUberは超絶便利です。

f:id:oshinari:20180210154331j:plain

 

通りの両側にはお土産物屋さんやレストランが立ち並び、その前にさらに露店が出ているような感じでした。

その中の一つのレストランに入りました。

 

まずはビールです。

バンコクといえば、SINGHAです。

この後、CHANGビールも飲みました。

f:id:oshinari:20180210154717j:plain

 

ランチには、トムヤムクンをチョイス!

自分の中のイメージでは、トムヤムクンって結構酸っぱいイメージだったのですが、ここのトムヤムクンはコクがあり、とても美味しかったです。

f:id:oshinari:20180210154903j:plain

 

この後、飲みすぎたのか、体調が悪くなり、慌ててUberでホテルに戻りました。

さて、この後どうなったのでしょう?!